設備診断、状態監視、および製品検査

 プラントや工場、発電所などには、多くの軸受け、歯車、ポンプ、しきり弁、変圧器、タービン、冷却用ノズルなどの設備がある。これらの状態を監視し、異常の検出と評価の手段として、アコースティックエミッション(AE)法が広く用いられている。

 また、工場の製造過程で、射出成型や、金型プレス時に発生する製品の割れを検出し、製品の検査、品質管理を行う方法として、アコースティックエミッション(AE)計測が実用化されている。

他のAE試験実施例
文献 : 打ち抜き加工のバリ発生評価

射出成型装置におけるアコースティックエミッション(AE)製品検査