AE波の発生と伝播B


液体あるいは固体を伝播したアコースティックエミッション(AE)波は、伝播媒体に直接取り付けたアコースティックエミッション(AE)センサーを用いて検出される。センサー内には図に示すように圧電素子が固着されており、到着したアコースティックエミッション(AE)波を電気信号に変換する。
この信号は、S/N(信号/雑音)比を良くするために内蔵のアンプで40dB(100倍)程度増幅され、さらに必要に応じて外付けアンプで20dB(10倍)程度増幅した後、アコースティックエミッション(AE)計測装置に入力して解析が行われる
    

AEセンサーカタログ
文献A